二十歳未満の未成年者でも、きちんと条件をクリアしていれば「シースリー」で脱毛できますよ!

シースリー未成年の場合は?


まず、親権者にシースリーで全身脱毛してもいいかどうかを聞いてみましょう。

承諾が得られるなら、シースリー親権者同意書に署名捺印をしてもらいます。

シースリー同意書には、法定代理人親権者が2人必要です。

通常は、お父さんとお母さんということになります。

シースリー同意書ダウンロード方法


シースリー同意書は、ウェブ上でダウンロードして印刷が可能です。

自宅にプリンターがあるなら、プリントアウトしておくと便利ですね。

また、印刷が出来ない状況だったら、同一内容を書いた書面でもかまいません。

もしくは、コンビニで出来るネットプリントのサービスを利用するという方法もありますね。

いずれにしても、あなたが一番用意しやすい方法で、シースリー同意書を準備しておきましょう。

シースリーって、こんなサロンです!


シースリーは、全身脱毛を専門とした脱毛サロンです。

ですから、部分脱毛プランとかは特にありません。

しかし、数ある脱毛サロンの中でも、脱毛スピードが超高速なサロンとして利用者が多いです。

なにせ、全身53部位の脱毛をするのにかかる時間が、わずか45分なのですから!

数ある脱毛サロンの中でも、群を抜いてスピーディな脱毛ですね。

全身を分割して何度も通わなければならないサロンも多い中で、シースリーの脱毛時間の短さは圧倒的だといえるでしょう。

脱毛時間が短いことに加えて、シースリーは脱毛品質を保証してくれるサロンでもあります。

事情があって途中で脱毛をお休みすることになっても、OK。

思い出したように脱毛を再開しても、OK。

自由に休止、再開が出来るのは本当に助かりますよね。

シースリー公式サイト